本文へ移動

ARTE麻生深沢(世田谷区)

活動概要

ARTEサッカースクール麻生深沢

◆ 活動地域  東京都世田谷区
 
◆ 活動場所  砧公園・麻生深沢幼稚園 ほか
 
◆ 対象学年  幼児~小学6年生
 
◆ 活動曜日  お気軽にお問い合わせください
 
◆ 担当指導員 増岡 俊行・岩武    洋志

更新情報

■世田谷大会  会場マニュアルを掲載しました。来場の前に必ず閲覧して下さい。(2016.09.02)
■新たにトレーニングマッチや公式戦等の結果・総評を掲載する項目を作りました。(2017.10.31)
  
【大会情報・イベント情報】■2年生Bの世田谷大会の詳細を掲載しました。(2018.12.04)
 
【大会情報・イベント情報】■年長児 キッズ世田谷ドクターズファイルカップの詳細を掲載しました。(2018.11.16)
 
【クラブからのお知らせ】■東深沢小学校校庭使用に関しての詳細を掲載しました。(2018.09.14)
 

年間及び月活動予定表

1月予定表

(2018-12-20 ・ 84KB)

2月予定表

(2019-01-18 ・ 81KB)

心をひとつに ゴールを目指せ!!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2年生 練習試合

2018-12-04
11月23日(祝)に江戸川区臨海球技場にて2年生練習試合を行いました。
 
■麻生 vs ヴァロール江戸川
■麻生 vs 宇喜多
 
会場は人工芝のとてもきれいな会場でした。なかなか体験することが出来ないことなので、子どもたちは練習試合開始前から興奮気味でした。
練習試合では、江戸川区の2チームと対戦させて頂き、普段対戦することのないチームと試合が出来たことはよい経験になったかと思います。
試合では、1試合目は相手のドリブル・シュート・パスを容易に許してしまい、相手の攻撃を受け身になってしまう部分が多く見受けられましたが、時間経過とともに少しずつ麻生らしさがでてきたので、試合開始から常にそのプレーが出来るようにもっと意識していかなければいけないと感じました。
世田谷大会はトーナメント戦なので、試合開始の出遅れが大きく響きます。後悔をしないためにもどんな時でも自分の全力が出せるように日々の練習から意識が必要だと感じました。
攻撃に関しては、試合をこなす毎にスペースへのパス・ドリブルが出来るようになり、世田谷大会の時よりもコートを広く使いながら攻撃できるようになった事は非常によかったと思います。
最高のピッチと練習試合の機会を提供して頂いたヴァロール江戸川さんには、本当にありがとうございました。
 
また、遠方及び寒空の中応援及び引率して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

2年生A 区民体育大会 3回戦・準々決勝

2018-11-16
11月11日(日)に大蔵総合運動場にて区民体育大会が行われました。
 
【3回戦】
■麻生 2 vs 0 塚戸
得点)ミナミ2
 
【準々決勝】
■麻生 1 vs 4 バディA
得点)ミナミ
 
当日は、非常に天気も良く2年生大会で珍しい天然芝での実施となり、選手たちも嬉しさ半分やりにくさ半分といった状況でした。
塚戸戦は、立ち上がりから相手に押し込まれるシーンが多く、ボールを奪いに前に出れずドリブルしても相手を見ておらずぶつかってしまうシーンが多かったですが、次第に落ち着きを取り戻し少しずつ本来の2年生らしさが出てきました。
前半こそ得点は奪えなったものの、後半は前半の勢いそのままに開始から攻勢を強め、後半開始から出場した『ミナミ』のPK奪取からは一気に麻生ペースに引き込むことが出来ました。その後も『ミナミ』の追加点を奪い危なげなく勝利を収めることが出来たのは非常によかったと思います。
準々決勝のバディ戦は塚戸戦とは違い、試合開始から積極的にボールを奪いに行く姿勢が見受けられ、自信を持って相手に挑んでいる印象が見受けられました。
ただ、相手の選手の身体能力と基本技術・戦術理解度が麻生より数段高く、麻生の選手も必死に最後まで諦めずに全力を出していましたが、結果以上の完敗といった印象の試合でした。
その中でも、GKを引き受けてくれた『ナナミ』の活躍は凄まじく、相手の攻撃に臆することなく何度も危ないシーンを救ってくれた姿には、選手だけでなく指導者達もたくさんの勇気をもらえました。また、『ケイタ』も普段やりなれないDFを試合途中からやってもらいましたが、ゴール前でスライディングでドリブルやシュートを止める気迫あふれるプレーは今後の彼の成長を楽しみにしたくなる活躍でした。
普段は試合に出場すると緊張して本来の力をなかなか発揮できない『アオイ』もバディ戦の時は特に積極的なドリブル突破を挑み、決定的なチャンスを迎える程のプレーが出来ており、ケイタと並んで今後の成長が楽しみな1戦でした。
まだまだ、6年生に向け先は長いですが、勝利した嬉しさと完敗した悔しさをバネにレッドチーム・ブラックチームともに大きく成長してくれることを期待しています。
 
また、休日にも関わらず応援にかけつけてくれたブラックチームの選手及び最終試合まであたたかい応援をして頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

クラブからのお知らせ

平成30年度 送迎一覧表

(2017-04-02 ・ 163KB)

学校校庭使用に関して

(2018-09-14 ・ 52KB)

お電話からのお問い合わせ
042-637-2606
メールはこちら
株式会社
幼体連スポーツクラブ

〒193-0934
東京都八王子市小比企町1412
TEL.042-637-2606
FAX.042-637-2608
1.体育指導事業部
2.研修事業部
3.物販事業部
4.各種イベントの企画運営
1
1
7
1
7
9
TOPへ戻る