本文へ移動

ARTE麻生深沢(世田谷区)

心をひとつに ゴールを目指せ!!

3年生 交流招待大会

2019-07-17
7月15日(月/祝)に多摩川緑地Gにて3年生交流招待大会を実施しました。
 
当日は午前中の雨の影響でグラウンドコンディションが悪く、水溜りがありましたが参加チームの皆さんにご協力頂き無事開催出来ました。
特に、麻生の保護者の皆様には泥だらけになりながらもグラウンド整備を行って頂きましたこと本当に感謝申し上げます。選手達も周りのサポートがあって自分たちがサッカーが出来ることを実感してほしいと思います。
 
今回初めての試みで、3年生の交流招待大会を実施しました。様々な地域のチーム方に参加頂き選手達もよい刺激になったかと思います。
 
【参加チーム】
■ARTE 麻生深沢(世田谷区)
■烏山SC(世田谷区)
■御田SC(港区)
■布田SC(調布市)
■FCレガーレ(立川・昭島市)
■FCラックボーン(福生市)
 
■麻生 2 vs 0 FCラックボーン
■麻生 0 vs 1 布田SC
■麻生 5 vs 1 FCラックボーン
■麻生 6 vs 0 烏山SC
■下位パート 優勝(総合4位)
 
■優勝;布田SC
■準優勝;FCレガーレ
■第3位;御田SC
■第4位;ARTE麻生深沢(下位パート優勝)
■第5位;FCラックボーン
■第6位;烏山SC
 
今回の試合に関しては、世田谷大会での出場機会が少なかった選手達を中心としたメンバー構成で行いました。また、世田谷大会を経て個々の選手達の成長もあったので、新しいポジションを試す良い機会となりました。
チーム全体としては、世田谷大会で出た修正点をしっかりと理解しながら行え、更にチームとしてステップアップ出来た大会になったと思います。
局面では1対1で負けない・高いボールを後ろに逸らさない等しっかりと出来ており、全試合通じて決定的なピンチを作られてしまうシーンも少なかったように思います。
また、世田谷大会決勝戦での課題となった、攻撃面に関してはカウンターのスピードに味方がついていけないシーンは何度か見受けられましたが、それ以外の部分では何とか攻撃に遅れずについていく姿勢やセンタリングに対して、中でしっかりと待ち構えているシーンが出来たので、厚みのある攻撃を何度か出来ていました。
チームとして、どの選手も非常に良い動きとプレーをしてくれましたが、その中で攻撃に関しては、『ナル』のサイドが非常に効果的に展開できており、センタリング・シュートと様々な形が出来、結果的に個人としてもチーム内で最多得点となったと思います。また、守備面では『ワタナベ(カ)』の1対1の強さときめ細かい、ポジショニングの修正やカバーリングで見た目に派手さはないもののチームとしての献身的なプレーは優秀選手に相応しい活躍だったと思います。
更に、今回新たな試みとして『ヨシクニ』・『カイト』の新ポジションでの起用は、麻生のこれからのチーム力を更に高めてくれるのかなと期待が持てる内容でした。
 
今回の大会に出場したチームの中で、FCレガーレさんのボールの持ち方は麻生の選手にとってお手本となるプレーでしたので是非参考にしてほしいと思います。そして、優勝した布田SCさんのキャプテンの選手の最後の挨拶は、突然のリクエストにも関わらず動じることなくしっかりとしていた姿はさすがに優勝チームのキャプテンだなと感じました。
今大会では、グラウンドが万全で状態ではないものの、選手個人・チームの成長を得られる大会となりましたが、それに加えサッカー以外の部分でも大きな収穫のある大会が実施できたと思います。
この大会を、結果の良し悪しだけで終わらせるのではなく、様々なことを吸収して次のステップにつなげてほしいと思います。
 
当日は、準備から撤収まで選手達をサポートして頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございます。
 
 
お電話からのお問い合わせ
042-637-2606
メールはこちら
株式会社
幼体連スポーツクラブ

〒193-0934
東京都八王子市小比企町1412
TEL.042-637-2606
FAX.042-637-2608
1.体育指導事業部
2.研修事業部
3.物販事業部
4.各種イベントの企画運営
1
3
5
1
2
1
TOPへ戻る