本文へ移動

ARTE麻生深沢(世田谷区)

心をひとつに ゴールを目指せ!!

5年生 春季学年別大会 決勝トーナメント

2019-07-05
6月29日(土)に二子緑地グラウンドにて5年生 春季学年別大会の決勝トーナメント1回戦目が実施されました。
 
■麻生 1 vs 1 弦巻
   (2 - 3)
得点)タツキ
 
再三雨天順延により長引いた公式戦でしたが、この日は雨天の中での試合となりました。試合前の円陣ではキャプテンからの1言に呼応する形でスタートメンバーの意識もいつもより高いものになったように感じました。
しかし、試合が始まると緊張感からか動きのいい選手と動きが硬い選手とがいてチーム全体としては少し波に乗れない状況になってしまったのが残念でした。その矢先に、お互いの一瞬の気の緩みからルーズボールをお見合いする形になり、そのボールを相手に押し込まれての失点は非常にもったいなく、後味の悪いものでした。その為か、その後もルーズボールを拾えない・高いボールへの対応が遅れるなど苦しい時間が続き立て続けにピンチを迎えましたが、何とかGKの『リュウジ』のファインセーブに助けられ1失点で抑えることが出来たのはせめてのもの救いだったと思います。
そんな守備面で後手を踏む中、攻撃陣は非常によく走り、特に『ユウ』と『アツシ』の攻撃の組み立ては非常にチームに勇気と推進力を取り戻させてくれたと思います。最後の決定的な場面まで生き切れなかったことが今後の課題となる部分ではありますが、攻撃陣の奮闘により後半からは麻生のペースになり、相手ゴール前に迫りシュートまで行けるシーンが増えたのだと思います。
また、途中出場ながら同点ゴールを奪った『タツキ』も、前線からのプレスとルーズボールをしっかりとキープしてくれ、短い時間の中で自分の為・チームの為に非常に良く走ってくれたと思います。
PK戦での敗戦となりましたが、前半からチーム全体で後半のような事がしっかりと出来れば試合時間内での勝利も十分にあったと思います。勝負を分けたのは、ちょっとした事のように思われがちですが、そのちょっとした事をないがしろにせず、どんな環境下や相手チームであっても常に自分たちの100%の実力が出せるように日々の練習から意識してほしいと思います。秋の大会はそのちょっとした事で麻生が勝ち星をとれるように今からしっかりと準備をしてほしいと思います。
 
当日は、天候不良の中応援してくださいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
お電話からのお問い合わせ
042-637-2606
メールはこちら
株式会社
幼体連スポーツクラブ

〒193-0934
東京都八王子市小比企町1412
TEL.042-637-2606
FAX.042-637-2608
1.体育指導事業部
2.研修事業部
3.物販事業部
4.各種イベントの企画運営
1
3
5
1
2
3
TOPへ戻る