株式会社幼体連スポーツクラブ│体育指導事業部│研修事業部│物販事業部│各種イベントの企画運営│東京都│八王子市│小比企町

qrcode.png
http://yohtairen.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社
幼体連スポーツクラブ
〒193-0934
東京都八王子市小比企町1412
TEL.042-637-2606
FAX.042-637-2608

──────────────────
1.体育指導事業部
2.研修事業部
3.物販事業部
4.各種イベントの企画運営
──────────────────
 

ARTE麻生深沢(世田谷区)

 

活動概要

活動概要
 
ARTEサッカースクール麻生深沢
◆ 活動地域  東京都世田谷区
 
◆ 活動場所  砧公園・麻生深沢幼稚園 ほか
 
◆ 対象学年  幼児~小学6年生
 
◆ 活動曜日  お気軽にお問い合わせください
 
◆ 担当指導員 増岡 俊行・岩武    洋志
 

更新情報

更新情報
 
■ダウンロードファイルにパスワードを設定しました。(2015.01.19)
 
■世田谷大会  会場マニュアルを掲載しました。来場の前に必ず閲覧して下さい。(2016.09.02)
 
■新たにトレーニングマッチや公式戦等の結果・総評を掲載する項目を作りました。(2017.10.31)
 
【年間及び月活動予定表】■1月予定表を掲載しました。(2017.12.22 
 
【大会情報・イベント情報】■6年生区民体育大会の詳細を掲載しました。(2017.11.29)
  
【クラブからのお知らせ】■平成29年度送迎一覧表を掲載しました。(2017.04.01)
 
【年間及び月活動予定表】■平成29年度幼児年間指導予定表を掲載しました。(2017.03.25) 
 
 

年間及び月活動予定表

年間及び月活動予定表
 
1月予定表 ( 2017-10-21 ・ 87KB )
 
2月予定表 ( 2018-01-26 ・ 81KB )
 
 

心をひとつに ゴールを目指せ!!

心をひとつに ゴールを目指せ!!
フォーム
 
3年生 トレーニングマッチ
2018-02-02
1月20日(土)
稲城長峰ヴェルディフィールドにて、えいあんじSSとのトレーニングマッチを行いました。
遠方まで応援、送迎に来てくださりありがとうございました。

この日は、フットサルコートで普段より狭いなかでの試合でした。相手との距離が近いため、ちょっとしたミスや迷いで攻守が入れ替わるので、とてもスピード感のある展開だったように思います。

今回は、攻撃ではポジションにこだわらないで攻めること。守備では周りをみて、ピンチの場所を探すこと。を伝えながら行いました。
狭いなかでは、ポジションにこだわらず全員が動き回ることでスペースが空き、ボールもたくさん動かせるようになります。意識出来るようになってからは、逆サイドの空いたスペースを見つけてボールを要求する姿が何度か見られました。
次からは、ボールを持ってる選手がそれに気付いて、空いた所へドリブルやパスが出来ると更にチャンスが増えてくると思います。

守備に関しては、ボールを取りに行く姿勢は強く感じられました。ですがその分、相手がフリーの状態で余ってしまっているため、一本のパスでピンチになり、点を取られてしまうことが何度かありました。
周りをみて、ピンチの場所や状態に気付けるようになると、もったいない失点が減ってくると思います。

全体としては、どちらのゴール前でも足を止めないことを常に意識出来ると良いと思います。
一回のプレーで止まらずに、相手ゴール前では跳ね返される前に、自陣ゴール前ではシュートされる前にしっかり取りに行けるように頑張りましょう!
 
2年生 トレーニングマッチ
2018-01-26
1月20日(土)に南多摩多目的グラウンドにてトレーニングマッチを行いました。
 
■麻生 vs プログレッソTGC(稲城)
得点)ヨウコウ、オホ、コウダイ、ハルキ
 
■麻生 vs LEEZU(三鷹)
 
遠方にも関わらず、送迎・応援にかけつけて頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
 
晴天の中天然芝でサッカーができる貴重な機会を頂き、選手たちもいつも以上にイキイキとした
表情でトレーニングマッチに臨んでいました。
試合の合間にも、トレーニングを繰り返し行えたことは非常に有意義な時間を過ごせました。
試合時は「コートを広く使う」・「ボールを動かす」の2点を重点的に行いました。
序盤こそボールにより、攻撃が狭くなっていましたが、時間の経過とともにコート幅をいっぱいに使いながら
攻撃が出来ていました。
ただし、テーマとした2つのことは時間の経過とともによく出来ていましたが、それに反比例するように運動量が落ち
ボールを奪いに行くことや、ボールを動きながら受けることが出来なくなってしまったことは今後の課題だと思います。
今後の練習では、「ここが限界」というところからもう一歩踏み込むことを意識して取り組みましょう!
 
 
 

クラブからのお知らせ

クラブからのお知らせ
 
平成29年度 送迎一覧表 ( 2017-04-02 ・ 167KB )
 
4年生 YTP合格者名簿 ( 2017-06-08 ・ 20KB )
<<株式会社幼体連スポーツクラブ>> 〒193-0934 東京都八王子市小比企町1412 TEL:042-637-2606 FAX:042-637-2608